メンタルケア助成金≪従業員が幸せに働く環境創り助成金≫

メンタルケア助成金≪従業員が幸せに働く環境創り助成金≫

神田沙也加さんの不幸なニュースがありました。

才能豊かな方が去ってしまうことは非常に悲しい事であり、大きな社会的損失です。

年々、仕事上の悩みを要因とする自殺が増えています。

従業員のメンタルケアは企業が取組む優先事項となっています。

厚生労働省から「心の健康づくり計画助成金」という制度があります。

助成金を活用して、従業員のメンタルケアに取り組む非常によい助成金です。

ソース画像を表示

弊社でも申請しましたが、助成金の額(100,000円)よりも

会社全体で「メンタルケア」の意識づけを達成できたことがなによりの成果でした。

≪心の健康づくり計画助成金要綱≫

助成金額…1法人または1個人事業主あたり100,000円

取組実施時期…令和4年3月31日まで

申請期間…令和4年6月30日まで

提出先…独立行政法人労働者健康安全機構

≪手続きの流れ≫

1.メンタルヘルスケア促進員の申し込み

  産業保健総合支援センターに対策促進員の申し込みをします。大体は社会保険労務士が訪問します。

2.心の健康づくり計画を促進員と一緒に計画します

  従業員のメンタルケアにどのような取り組みをすればいいか一緒に計画策定します。

3.心の健康づくり計画の作成

  実際にどのようなスケジュールで計画を実施するかExcel等で作成します。

4.心の健康づくり計画の周知

  作成した計画書を社内に掲示します。

5.心の健康づくり計画を実施します。

  弊社の場合、産業保健センターへの研修参加や、産業保健21という広報誌の勉強会を実施しました。

6.メンタルヘルスケア対策促進員による確認

  計画が適切に実施されたかを確認して証明書を発行してもらいます。

7.助成金申請

  証明書と一緒に支給申請を行います。

8.助成金受給

  決定通知とともに助成金が振り込まれます。弊社の場合約半年かかりました。

厚生労働省の助成金は「就業環境」を改善した「ご褒美」です。

心の健康づくり助成金は額こそ少額ですが、額以上に得た者は大きかったと思います。

心の健康づくり助成金の申請をお考えであれば

仙台の社会保険労務士

助成金・補助金に強い社会保険労務士

社会保険労務士法人ブレインズまでご相談下さい。

助成金を活用して御社の就業環境改善のご支援をさせていただきます。

なお、申請は「法令順守」にて行います。