宿泊施設に【最大500万円】宮城県宿泊施設感染防止対策等強化事業

宿泊施設に【最大500万円】宮城県宿泊施設感染防止対策等強化事業

【対象者】 旅館業法上の営業許可を得た県内宿泊事業者

【補助額】最大500万円(補助率1/2)

【補助対象経費】

≪施設の改築・改修関連費用≫
食事処の個室化,ワークスペースの新設,大浴場を貸切風呂へ改修

≪設備の導入関連費用≫
サーマルカメラ(検温機器),CO2濃度測定器,パーティション,自動受付精算機,非接触のキーレスシステム,混雑状況表示システム,Wi-Fi設備,UV殺菌機能付スリッパ棚,除菌清掃ロ
ボット,換気設備(エアコンを含む),サーキュレーター(風量5m³/min以上),空気清浄機(フィルター性能が0.3μmの粒子を99.97%以上捕集可能),抗菌製品(棚,机・椅子等)
≪消耗品関連費用≫
消毒液(ディスペンサー含む),マスク,ハンドソープ,使い捨て食器類,使い捨て手袋,ペーパータオル,抗原検査キット,除菌剤

【申請期間】 令和4年4月1日(金)~令和4年10月31日(月)

【完了期限】 令和5年1月31日(火)

宮城県宿泊施設感染防止対策等強化事業補助金の概要
宿泊施設感染防止対策等強化事業の募集を開始【宮城県ホームページ】

 

感染者数は高止まりしていますが、GW以降は国内旅行が活発化します。

需用の拡大に備えて、今のうちからこの補助金を活用して売上の拡大および感染防止対策に取り組んでいただければと考えています。

この補助金の活用についてのご相談は仙台の社会保険労務士

社会保険労務士法人ブレインズまでご相談下さい。