令和5年度の雇用保険料率【最新】公表

雇用保険料率は、雇用保険財政の状況を踏まえて決定されることになっています。雇用調整助成金で財源が枯渇したのもあり保険料率は大幅に上昇します。物価上昇が厳しい昨今、この保険料率のアップは相当厳しいと考えます。このような状況 …

2022年(令和4年)度10月から雇用保険料率の引き上げ|給与計算のタイミング

令和4年度の雇用保険料変更は、令和4年4月1日から令和4年9月30日までの期間と、令和4年10月1日から令和5年3月31日までの期間と2段階で変更があります。令和4年4月1日~9月30日までの雇用保険料率については、事業 …

【重要】雇用保険マルチジョブホルダー制度

従来の雇用保険制度は、主たる事業所での労働条件が1週間の所定労働時間20時間以上かつ31日以上の雇用見込み等の適用要件を満たす場合に適用されます。これに対して、雇用保険マルチジョブホルダー制度は、複数の事業所で勤務する6 …

≪速報≫雇用保険料率引き上げ≪悲報≫

政府は、労使折半で負担し失業手当に充てる雇用保険の「失業等給付」について、来年10月から、現在0.2%の保険料率(労使折半)を0.6%に引き上げる方針を固めました。 雇用保険には、労使折半で負担する「失業等給付」と「育児 …

65歳以上で複数で働く人が雇用保険に加入できるようになります

マルチジョブホルダー制度が令和4年1月1日より新設されます。 従来の雇用保険制度は、主たる事業所での労働条件が1週間の所定労働時間20時間以上かつ31日以上の雇用見込み等の適用要件を満たす場合に適用されます。これに対して …